骨盤矯正・産後骨盤矯正

  • 腰から股関節にかけて痛みがある
  • 肩や背中の筋肉がいつもこっている
  • 腰のたるみやお腹まわりが気になる
  • なんとなく体がだるい
  • 足がいつもむくんでいる

骨盤のゆがみはどうして起きるの?

骨盤は、日常の姿勢の悪さや、生活していて出てくる癖や、仕事で同じ体勢や繰り返す動作でもゆがんできます。
また最近では長時間のパソコンやスマホを見ている姿勢も身体に負担がかかり、ゆがみの要因となりやすいのです。
特に、運動不足の方は全体的に筋肉が弱いため、骨や内臓を支える力が不足してゆがみやすい状態になっています。
 
このような方は骨盤がゆがんでいるかも!
・椅子に座っている時、よく足を組んでいる
・スカートが回りやすい
・靴の底が外側又は内側がすりへる
・慢性的な腰痛もしくは頻繁に腰が痛くなる
・生理痛がひどい
・冷え症
 
 
ゆがみを改善することで、全身のバランスが整い不調を根本から治します。
 

足立区綾瀬 あやせ駅前ひだまり整骨院・愛和整骨院の骨盤矯正はここが違います!

骨盤矯正は「骨盤」を直接触りながら矯正していくイメージをお持ちだと思いますが、足立区綾瀬あやせ駅前ひだまり整骨院・愛和整骨院では、たくさんの神経が集中している「顔」に注目します。
 
ご自宅の鏡でお顔をみて片側が垂れ下がっていたり、ゆがんでいることはありませんか?
年齢によるたるみと思い込み、高価なクリームやマッサージで一時的によくなっても、しばらくするとまた下がってくる。
これは神経伝達の阻害が考えられます。
 
あやせ駅前ひだまり整骨院・愛和整骨院では、まず施術前に全身のバランスやゆがみ、首や手足の可動域の確認をします。
次にお顔のゆがみが顕著にあらわれる、ほうれい線の左右差をみていきます。
 
骨盤矯正でお顔の施術をすると意外に思われるかもしれませんが、骨盤周りだけをいくら施術しても、すぐに元のゆがみのある状態になってしまう方が多くいらっしゃいます。
 
当院では患者様の自然治癒力を高める施術として、バイタルリアクトセラピーを取り入れています。
この施術では、脳と神経の連帯を阻害している部分を改善し神経の働きを正常に戻すことによって自然治癒力を高め、不調の起きにくい身体へ整えていきます。
神経伝達をよくすると、脳が自分でゆがみを正そうとします。
 
自分で調整する力を高めるために、ごく弱い振動を与えます、痛みはなく、少しぶるぶるする程度です。
手技と最新機器による施術をお一人お一人に合わせた組み合わせで施術効果を最大限に高めます。
 
 
 
産後骨盤矯正の方へ
産後、腰まわりや股関節の痛みなど骨盤の周りのトラブルにお困りの方、他院で骨盤矯正を受けたが改善しなかった方はぜひ、あやせ駅前ひだまり整骨院・愛和整骨院の産後骨盤矯正を受けてください。
 
長年、多くの患者様の施術をしてきて骨盤矯正で骨盤だけを診ていても、すぐに元のゆがみのある状態に戻ってしまう方が大勢いらっしゃいました。
神経伝達に注目し改善していくことで、身体がもっている本来の力を引き出し、ゆがみを再発させないようにします。
 
全身を調整しインナーマッスルを鍛えていくことで、下半身太りも解消し産前のスカートやパンツがはけるように!
また現在、特に痛みを抱えていない方でも、痛みがでる前の予防もおすすめです。
 
出産後1~2ヵ月から施術可能です。お子様連れの方もベビーカーで院内に入れます。
施術を受けるベッドの近くにお子様用の椅子もご用意しております。
お子様の顔をみながら施術が受けられますのでお子様連れでも安心してお越しいただけます。
 
妊娠中の腰痛でお悩みの方は足立区綾瀬あやせ駅前ひだまり整骨院・愛和整骨院の施術は腰に触れずに施術ができるため、安心して施術を受けていただけます。
 
他にも妊娠中の不調でお困りの方はお気軽にご相談ください。
 
 手技による施術と最新機器による神経伝達の改善で体を整えたあとにインナーマッスルを強化します。
インナーマッスルは体の深層にある筋肉で鍛えることにより、施術でバランスのよくなった体の状態を維持しやすくします。
自分で鍛えることが難しいインナーマッスルを電気刺激で直接、筋肉を動かすため、運動が苦手な方や体力のない方でも無理をせず安全にトレーニングを続けていただけます。
 
 
 

症例 | 足立区綾瀬 あやせ駅前ひだまり整骨院・愛和整骨院

  • 足立区 産後骨盤矯正 30代 女性

    妊娠中に腰痛で来院されました。
    出産がとても楽だったと喜ばれました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 足立区 産後骨盤矯正 30代 女性

    二人目のお子さんを出産後、首、腰、全身痛でお子様連れて来院されました。
    はじめは首が回らず、腰も曲がらない状態でした。
    整形外科にいき、レントゲンを撮っておらい坐骨神経痛と言われたそうです。
    全身をみたときに頚椎が原因と思われました。
    3回の通院で痺れがとれました。
    現在はメンテナンスで通われています。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。