腸活

2021年12月30日

 

私たちの腸には数百〜数千もの細菌が生息していて、この細菌たちがバランスを取りながら腸内環境を良い状態に保ってくれています。
この細菌たちは善玉菌悪玉菌日和見菌の3つにわけることができ、理想的な割合は2:1:7と言われています。
善玉菌は消化や排泄のサポートをしたり、腸の細胞を元気にし外からの病原菌を退治する役割があります。
悪玉菌には腸内の食べ物を腐らせることで老廃物や有害物質を発生させたり、病原菌が好む環境に腸を変えてしまう特徴があります。
日和見菌は腸や体が健康な時は善玉菌の味方になるのですが、腸内環境が悪くなると悪玉菌の味方になってしまう性質があります。

つまり悪玉菌より善玉菌の方が多い腸内環境に整えることが大切です。

この腸活のメインになるのは【食事】です。
特に積極的に摂っていただきたいのが【発酵食品】です。
【発酵食品】の中にはさまざまな善玉菌が含まれている為、腸を良い環境にしてくれます。
納豆や味噌、キムチなどはぜひ1日に1度は食べてくださいね。
また、善玉菌のエサになる【食物繊維】をしっかり摂ることで善玉菌を増やす助けをしてもらいましょう。

他にも【質の良い睡眠】【適度な運動】も腸活には大切です。

【質の良い睡眠】は副交感神経が優勢になるので自立神経が整いますが、睡眠不足で自立神経が乱れていると腸内の働きが落ち便秘になったりお腹をこわしたりすることがあります。
【適度な運動】をする事は筋力がつき血行が良くなるので腸に酸素や栄養素が行き届けやすくなります。また筋肉がつくことで内臓が本来あるべき位置に引き上げられるので腸はもちろん血行もよくなりますよ!

まずは食事・睡眠・運動に目を向けて、ご自身に合った腸活をスタートしていきましょう!!